iPhone 6(A1586)他店の修理不可品本体の電源復旧

こんにちは、基板復旧サービス担当の佐藤です。

こちらのiPhone6ですが他店にて修理不可と判断された本体の修理の御依頼です。

早速状態の確認をします。スリープボタンを押しても、ライトニングケーブルを繋いでも全く反応が有りませんので、基板側の回路故障の様です。
中の様子ですが、やはり弄った跡があちらこちらに見受けられました。

本体から慎重に基板を取り出し電源ラインを重点的に調べて行きます。
弄られていた事で裏側のシールドが有りません。まずは電源ラインをチェックしていきます。

電源ラインの短絡は有りませんでしたので、バッテリーコネクターに別電源をつないで起動電流など確認します。幸い極端な過電流や小電流などは有りませんでした。
極端な過電流が有る場合は、主要ICや基板自体の損傷が有る事が考えられるのですが、一度弄ってある基板だとそのままの状態とは異なり、判断ミスが発生しやすい状態です。

iPhone内部では沢山の電圧で動作しております。その電圧が有るか無いかを順番に調べて行きます。その中の一部の電圧を作っている回路の不具合が見つかり、それが原因で起動が出来ないと判明しました。

動作に欠かせない2個のコンデンサーに不具合が発覚しましたので、不具合を起こしていたコンデンサーを交換します。
交換後に仮組の状態で起動テストを行い、不具合が無い事を確認しますがパスコード入力画面になっていました。

この時点で特に不具合が有りませんでしたので、慎重に本体に戻します。
パスコード入力画面でしたのでタッチ動作などが行えるかの確認のみで返却時にお客様にて最終確認になりました。
修理と手直しが有った分、通常より余計に約2日お時間を頂く事になりました。

他店での基板の修理品が入荷するのは極めて稀でおかげさまで良い勉強になりました。

他店で修理不可

関連記事

  1. iPhone11Pro(A2215)本体が発熱した後、起動しなくなった端末の復旧

  2. iPhone XR(A2106) 気がついたら電源が点かなくなっていた端末の復旧

  3. iPhone7(A1779)水没により電源が入らない本体のデータ復旧

  4. iPhone8Plus(A1898)就寝中に充電器に挿しっぱなしで起動しなくなった端末

  5. iPhone 8 Plus(A1898)充電器に繋いだまま起きたら起動しない端末の電源復旧

  6. iPhone7Plus(A1785)しばらく目を離していたら、起動しなくなった端末の復旧